withで1回目デートに誘うタイミングは?女性が喜ぶ誘い方まとめ

withでマッチング相手を1回目デートに誘うタイミング

マッチングアプリwith相手をデートに誘うタイミング
withで相手をデートに誘うタイミング
  1. ライン交換後
  2. タメ口で話せる
  3. 電話できる間柄になる

withの初心者であれば「いつデートに誘えば良いのか分からない」と悩んでる人も多いかと思います。

withでマッチング相手を1回目デートに誘うタイミングは「ライン交換後」「タメ口で話せる」「電話できる間柄になる」の3点どれかにあてはまる時です。

上記3点全てに共通してることは「相手と仲良くなってること」であり、仲良くなっていないと上記3点のような間柄にはなれません。

デートに誘いたい女性がいるのであれば、まずはメッセージのやりとりで仲良くなることから始めてみましょう。

\会員登録は無料!/
※18歳未満の方はご登録いただけません。

withで相手をデートに誘うタイミング1:ライン交換後

withで相手をデートに誘うベストタイミング1点目は「ライン交換後」になります。

女性はある程度信頼した相手とでないとライン交換してくれません。

ですので、ライン交換できたということは、ある程度仲良くなった証でもあります。

メッセージで仲良くなった後にライン交換すれば、デートに誘っても断られる確率は低いでしょう。

せっかくライン交換したのであれば、デートのお誘いもラインで行うことをおすすめします。

>>with(ウィズ)公式サイトはこちら

withで相手をデートに誘うタイミング2:タメ口で話せる

withで相手をデートに誘うベストタイミング2点目は「タメ口で話せる」になります。

タメ口で話せる間柄になれば、デートも断られにくいでしょう。

ですので、お互いタメ口が出てくるようになったらデートに誘うチャンスです。

ただし、初回メッセージからタメ口だと、常識のない人間だと思われてしまうので注意しましょう。

>>with(ウィズ)公式サイトはこちら

withで相手をデートに誘うタイミング3:電話できる間柄になる

withで相手をデートに誘うベストタイミング3点目は「電話できる間柄になる」になります。

女性はある程度信用した男性とでないと、デートの誘いは応じません。

電話すれば、お互いの声が分かるので、ある程度の安心感を与えられます。

ちなみに、デートする前の過程で必ずしも電話する必要はありません。

あくまでも、電話できるぐらい仲良くなったらデートに誘っても良いということです。

>>with(ウィズ)公式サイトはこちら

withで誘う女性に喜ばれるデートの誘い方・タイミング

マッチングアプリwithで上位検索されるポイント
女性に喜ばれるデートの誘い方
  1. 食事を話題に誘う理由を作る
  2. 相手のスケジュールに合わせる
  3. デートプラン/解散時間を伝える

せっかく勇気を絞ってデートのお誘いをしたのに、断られるのは嫌ですよね。

女性に喜ばれるデートの誘い方をすることで、断られる確率を下げることができます。

そこで今回は、女性に喜ばれるデートの誘い方をご紹介します。

女性に喜ばれるデートの誘い方ポイントは「食事を話題に誘う理由を作る」「相手のスケジュールに合わせる」「デートプラン/解散時間を伝える」の3点になります。

\会員登録は無料!/
※18歳未満の方はご登録いただけません。

with誘う女性に喜ばれるデート誘い方1:食事を話題に誘う理由を作る

with誘う女性に喜ばれるデート誘い方ポイント1点目は「食事を話題に誘う理由を作る」ことです。

デートを誘う口実作りに、食事に関する話題は非常に役に立ちます。

例えば「甘いものが好き」という話題に持っていけば、「美味しいパンケーキ屋知ってるけど今度一緒に行きませんか?」と自然に誘うことができます。

このように、デートに誘うというゴールから逆算して話題を投げかけてあげるとスマートな誘い方ができますよ。

>>with(ウィズ)公式サイトはこちら

with誘う女性に喜ばれるデート誘い方2:相手のスケジュールに合わせる

with誘う女性に喜ばれるデート誘い方ポイント2点目は「相手のスケジュールに合わせる」ことです。

スケジュール調整するコツは、自分から日程を1つ提示してあげることです。

こちらから日程を提示してあげることで、女性も断りやすくなります。

もし、提示された日が女性の都合に合わなかったとしても、乗り気であれば女性から別の日程を提示してくれるはずです。

ですので、デートのお誘いができたら、あなたから日程を提案してあげましょう。

>>with(ウィズ)公式サイトはこちら

with誘う女性に喜ばれるデート誘い方3:デートプラン/解散時間を伝える

with誘う女性に喜ばれるデート誘い方3点目は「デートプラン/解散時間を伝える」ことです。

女性からすると、初めて会う男性はまだ完全には信用できません。

もしかしたら「ホテルに連れて行かれるのでは?」と不安が常に付き纏います。

そういった女性の不安を解消するには、あらかじめデータプランと解散時間を伝えた上で誘うことです。

あらかじめ解散時間が決まっていれば女性も安心してデートの誘いに応じれます。

>>with(ウィズ)公式サイトはこちら

with誘う女性とデートする当日のタイミングに確認したい注意点

with誘う女性とデートするタイミングに確認したい注意点
女性とデートする当日に確認したい注意点
  1. お昼の時間帯に誘う
  2. オープンな場所に誘う
  3. 2~3時間程度を目安に誘う

女性とデートの約束と取り付けることができたら大きな進歩ですが、まだ油断してはいけません。

デート当日に何かしら失敗してしまったら、今までの努力が全て台無しになってしまいます。

そこで今回は、女性とデートする当日に確認したい注意点をご紹介します。

「お昼の時間帯」「オープンな場所」「2~3時間程度を目安」の3点をあらかじめ抑えておけば、当日のデートも無難に終えることができますよ。

\会員登録は無料!/
※18歳未満の方はご登録いただけません。

withデート当日のタイミング注意点1:お昼の時間帯に誘う

withデートするタイミングの注意点1点目は「お昼の時間帯に誘う」ことです。

お昼の時間帯に誘う理由は男女共にメリットがあるからです。

男性からすると、ディナーよりもランチの方が出費が安く済むので、一回あたりのデータコストを下げれます。

女性からすると、夜よりも昼の時間帯の方が襲われる心配がないので安心です。

上記の理由から、デートに誘うなら昼間の時間帯をおすすめします。

>>with(ウィズ)公式サイトはこちら

withデート当日のタイミング注意点2:オープンな場所に誘う

withデートするタイミングの注意点2点目は「オープンな場所に誘う」ことです。

女性は初めてお会いする男性に対してまだ不安を払拭しきれてません。

特に、漫画喫茶やカラオケなど個室の空間だと、女性から不安に思われるのでやめておきましょう。

一方で、カフェや映画など人目があるところであれば、女性も安心してお会いできます。

上記の理由から、デートに誘うならオープンな場所を選ぶことをおすすめします。

>>with(ウィズ)公式サイトはこちら

withデート当日のタイミング注意点3:2~3時間程度を目安に誘う

withデートするタイミングの注意点3点目は「2~3時間程度を目安に誘う」ことです。

デート1回目は、解散時間をあらかじめ決めておくべきです。

そして、デートは2-3時間を目安に解散することをおすすめします。

なぜなら、デート時間を短くすることで、相手と相性が合わなかったとしても、時間的に損失が少ないからです。

上記の理由から、初回デートの時間は短めにすることをおすすめします。

\会員登録は無料!/
※18歳未満の方はご登録いただけません。
タイトルとURLをコピーしました