パートナーエージェント入会資格・必要書類を徹底解説

パートナーエージェントの入会資格|入会条件

パートナーエージェントの入会資格|入会条件
年齢女性:20歳~54歳
男性:22歳~64歳
婚歴法律上、独身の方
(離婚歴があっても問題なし)
年収女性:特に条件なし
男性:安定した収入がある
※年収は年齢×10万円が目安
居住地札幌・首都圏・静岡・名古屋・近畿・福岡付近
(各店舗への来店に不都合の無い方)
価値観EQアセスメント(価値観テスト)をクリアした方

本記事ではパートナーエージェントの入会資格をご紹介します。入会条件は上記のようになります。具体的には「年齢」「婚歴」「年収」「居住地」「価値観」の5つのカテゴリーから入会の可否が判断されます。

もし入会できるか不安であれば個別無料相談会に行くと良いでしょう。コンシェルジュが気軽に相談に乗ってくれます。

\ONLINE面談実施中!/
※強引な勧誘は一切ありません。

1.年齢制限

パートナーエージェントへ入会できる方には年齢による制限が設けられてます。女性の場合は20歳~54歳、男性の場合は22歳~64歳が入会可能です。

この数値はあくまでも目安です、場合によっては対象年齢外であっても入会可能です。詳しくは無料相談でコンシェルジュに詳しく聞いてみると良いでしょう。

ちなみにパートナーエージェントの平均年齢は30~40代が半数以上です。平均年齢に関しては下記の記事で詳しく解説してます。是非参考にしてみてください。

関連記事:パートナーエージェントの平均年齢層を男女別に解説

2.法律上、独身の方

法律上、独身の方でないと入会することはできません。離婚履歴があっても問題ないでしょうが、入会時に独身である必要があります。

パートナーエージェントでは本気で婚活をする人のみ入会を受け付けてます。既婚者や遊び目的での利用は一切受け付けてないので確認しておきましょう。

3.年収(安定した収入がある男性)

男性においては一定の年収がある方でないと入会できません。具体的には「定職に就いていて、一定以上の収入がある方」が条件となります。

必ずしも正社員である必要はなく、毎月一定以上の金額を給与として支給されていれば入会可能です。年収の基準は公開されてませんが「年齢×10万円」を目安に見ておくと良いでしょう。

4.各店舗への来店に不都合の無い方

北海道札幌
関東高崎水戸
横浜大宮船橋
東京新宿銀座銀座数寄屋橋
池袋上野丸の内
中部名古屋岡崎
静岡浜松
関西大阪なんば京都神戸姫路
中国広島
九州福岡北九州

パートナーエージェントでは現在お住まいの地域も入会条件として考慮されます。各店舗への来店に不都合の無い方のみ入会可能です。

札幌・首都圏・静岡・名古屋・近畿・福岡付近にお住まいであれば問題ありません。あなたのお住まいの地域から通えるかどうか怪しい場合は無料相談でコンシェルジュと相談すると良いでしょう。

ちなみにコンシェルジュライトコースであれば入会時の契約一回のみ店舗に来店すれば良いので、遠方からでも安心して利用できます。コンシェルジュライトコースに関しては下記の記事で詳しく解説してます。是非参考にしてみてください。

関連記事:パートナーエージェント「コンシェルジュライトコース」を解説

5.EQアセスメント

パートナーエージェントでは「婚活EQ診断テスト」が用意されてます。このテストは結婚に対する価値観を測定するためのものです。

このテスト結果によって紹介できる相手がいないと判断された場合は、入会をお断りされる可能性があります。テストは事前に受けられるので興味がある人は是非受けてみてください。

パートナーエージェントの入会資格|必要書類(登録に必要なもの)

パートナーエージェントの入会資格|必要書類
必要書類
  1. 写真
  2. 身分証明書
  3. 独身証明書
  4. 収入証明書
  5. 学歴証明書
  6. 資格証明書

パートナーエージェントの入会に必要な書類をご紹介します。必要書類は「写真」「身分証明書」「独身証明書」「収入証明書」「学歴証明書」「資格証明書」の6点が必要です。

必要書類の提出は入会手続き後1ヶ月以内と決められてます。面倒かもしれませんが、各書類の発行手続き手順が記載された案内も貰えます。入会を決めた時点で準備しておくと手続きがスムーズです。

\ONLINE面談実施中!/
※強引な勧誘は一切ありません。

1.写真

提出に必要な写真
  1. 上半身写真(プロによる撮影がおすすめ)
  2. プライベート写真(3ヶ月以内に撮影したもの)

パートナーエージェントへ入会するには、マイページに掲載するプロフィール写真が必要です。掲載する写真にこだわることでコンタクトOKしてくれる確率が高まります。

写真は自分で用意するか、パートナーエージェントが提供してる写真撮影サービスを利用するかの二択です。マイページに掲載できる写真がなければ写真撮影サービスの利用が手っ取り早いです。

2.身分証明書

身分証明書として認められる物
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 住民票の写し
    (公共料金の領収書を添付)

身分証明書として認められるのは「運転免許証」「健康保険証」「パスポート」「住民票の写し(公共料金の領収書を添付)」のいずれかです。どの書類においても住所・生年月日が記載されてる書類のみ有効となっております。

3.独身証明書

独身証明書の取得方法
  1. 区役所戸籍住民課の窓口 or 郵送で依頼
  2. 本人確認資料と手数料(約300円)が必要

独身証明書とは、独身であることを証明する書類のことです。ほとんどの結婚相談所では独身証明書の提出が必須となってます。パートナーエージェントでは発行から3ヶ月以内のものが求められます。

独身証明書は、本籍地の市区町村の戸籍課で発行できます。窓口まで直接足を運ぶだけでなく、郵送手配してもらうこともできます。発行の際には身分証明書が必要になります。詳しくは窓口へ直接問い合わせてみましょう。

4.収入証明書

収入証明書の発行方法
  • 昨年度の源泉徴収票を会社から貰う
  • 昨年度の確定申告書を準備しておく

パートナーエージェントに入会するには収入証明書が必要です。特に男性の場合は、一定の収入がないと入会できません。収入証明書として認められるのは、源泉徴収票や確定申告書になります。

会社員であれば12月の年末調整時に源泉徴収票を貰えます。持ってなければ会社に頼めば再発行してくれます。源泉徴収票の提出が難しいようであれば直近3ヵ月以内の給与明細でも問題ありません。

個人事業主の場合は、確定申告の控えが証明書として認められます。控えを紛失したとしても税務署で手数料300円を支払うことで再発行可能です。

どのくらいの収入があれば良いのか明確な基準は公開されていません。年収が年齢×10万円をクリアしてるかが目安になります。

5.学歴証明書

学歴証明書の発行方法
  • 卒業証明書もしくは卒業証書
  • ない場合は学校に連絡して発行する

学歴の偽りを防止するために入会時に学歴証明書が必要になります。学歴証明書として有効なのは卒業証明書と卒業証書などが挙げられます。

卒業証明書であれば出身校の教務部で発行可能です。直接窓口に行くのはもちろん、郵送で送って貰うこともできます。卒業証明書の発行手数料は400円/部が目安になります。

6.資格証明書

資格を保有してる専門職の場合は、資格証明書の提出が必要になります。具体例としては「医師」「弁護士」「公認会計士」などの資格が挙げられます。

国家資格だけでなく公的資格や民間資格も提出可能です。専門職でなくても資格を保有してる人はアピールになるので提出すると良いでしょう。

パートナーエージェントの入会資格|入会を断られる理由

パートナーエージェントの入会資格|入会を断られる理由
入会を断られる理由
  1. 無職
  2. 病気
  3. 紹介できる相手がいない
  4. 行動や心理学に基づく独自の基準
  5. 刺青がある or 反社会的組織に属してる

パートナーエージェントに入会を断られる代表的な理由をご紹介します。代表的な理由として「無職」「病気」「紹介できる相手がいない」「行動や心理学に基づく独自の基準」「刺青がある or 反社会的組織に属してる」などが挙げられます。

事前に入会を断られる理由を把握しておくことで、パートナーエージェントに入会できるかどうか自分自身で判断できるでしょう。

\ONLINE面談実施中!/
※強引な勧誘は一切ありません。

1.無職

女性であれば無職でもパートナーエージェント入会可能です。男性が女性の年収を気にしない傾向にあるからです。

男性の場合は無職だと入会できません。男性は「定職に就いていて、一定以上の収入がある方」が条件となってるからです。無職の男性はまず職に就くことから始めましょう。

2.病気

病気の内容にもよりますが、基本的に持病をお持ちの方は入会できません。入会できない具体例として「うつ病・障害年金・精神の関係の手帳」をお持ちの方が挙げられます。生活に支障が出る病気や、子作りが難しい病気でなければ入会は可能です。

3.紹介できる相手がいない

高望みしすぎると紹介できる相手がいないという理由で入会を断られる可能性があります。例えば「高身長」「高収入」「イケメン」といった誰もが羨むような高スペックな相手を望んでもマッチする可能性は低いです。

コンシェルジュから希望条件を緩めるよう打診されると思いますが、そこでも譲らない場合は、紹介できる相手がいない理由で入会を拒否されます。

4.行動や心理学に基づく独自の基準

婚活EQ診断テストで結婚に適性がないと判断された場合は、入会を断られる可能性があります。結婚に対する考え方が合わないと判断されたため、受け入れるしかありません。

パートナーエージェントに入会したいという理由で、嘘をついて婚活EQ診断テストを受けるのはやめましょう。無理に嘘をついても次第に合わないと思い辞めてしまうでしょう。

5.刺青がある or 反社会的組織に属してる

刺青がある or 反社会的組織に属してるような人の入会はパートナーエージェントではお断りしてます。知らないまま店舗に足を運んでも無駄なので事前に確認しておきましょう。

パートナーエージェントの入会資格|Q&A

パートナーエージェントの入会資格|Q&A

パートナーエージェントの入会資格に関する質問と回答をまとめました。入会資格に関する疑問点がある人は参考にしてみてください。それでも分からない場合は、個別無料相談会でコンシェルジュに聞いてみると良いでしょう。

\ONLINE面談実施中!/
※強引な勧誘は一切ありません。

必要書類はいつまでに提出すれば良い?

入会後1ヶ月以内の提出が必要です。入会月の翌々月時点で提出が確認されないと会員資格を剥奪されるので注意しましょう。

提出書類のために店舗まで行く必要はある?

提出書類のために店舗まで行く必要はありません。入会後に作成されるマイページからアップロードすれば提出完了です。郵送手続きも必要ないので簡単です。

女性に年収制限はある?

基本的に女性に年収制限はなく無職でも入会可能です。男性側が女性の年収を気にしない傾向にあるからです。

\ONLINE面談実施中!/
※強引な勧誘は一切ありません。
タイトルとURLをコピーしました