パートナーエージェントの全額返金保証「出会い保証制度」を解説

パートナーエージェントの全額返金保証|出会い保証制度とは?

パートナーエージェントの返金保証|出会い保証制度とは?

パートナーエージェントは気軽に入会できるよう返金保証「出会い保証制度」を設けてます。出会い保証制度とは、入会月の翌月1日を起算日とし、3ヵ月以内に紹介回答が双方YESとならなかった場合、登録料を全額返金する制度のことです。

本記事では、出会い保証制度の適用条件・注意点・制度を利用する理由について徹底解説します。本記事を最後までご覧になることで返金保証に関する疑問点が全て解決するはずです。是非参考にしてみてください。

出会い保証制度に関しては個別無料相談会でコンシェルジュが詳しく説明してくれます。入会を検討してる人は是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

\ONLINE面談実施中!/
※強引な勧誘は一切ありません。

パートナーエージェントの全額返金保証|返金が適用される条件

返金が適用される条件
  1. コンシェルジュコース契約者
  2. 入会から本格的な活動まで遅れがなかった
  3. 入会から3ヵ月以内に1回もお見合いできなかった

パートナーエージェントの返金保証制度が適用される条件をご紹介します。適用される条件は「コンシェルジュコース契約者」「入会から本格的な活動まで遅れがなかった」「入会から3ヵ月以内に1回もお見合いできなかった」の3点すべて満たしてる場合のみです。

適用条件のいずれか1つでも満たしていなかった場合は返金してもらえません。返金保証制度の利用を検討してる人は事前に適用条件を確認しておきましょう。

\ONLINE面談実施中!/
※強引な勧誘は一切ありません。

1.コンシェルジュコース契約者

出会い保証制度が適用されるのはコンシェルジュコースのみです。コンシェルジュライトコースは対象外です。同様にプレミアムプランであるエグゼクティブコース・アルティメットコースやPAXMEMBERSコースも返金保証制度は適用されません。

2.入会から本格的な活動まで遅れがなかった

入会してからすぐに本格的な活動をしないと返金保証が適用されない可能性があります。実際に公式サイトでも「全額返金保証は、お客さまのご都合による活動の遅れなどの場合、適用されない場合があります。」と記載されてます。当然ですが、入会しても活動の意志がない場合も返金制度は適用されないので注意しましょう。

3.入会から3ヵ月以内に1回もお見合いできなかった

入会から3ヵ月以内に1回もお見合いできなかった場合のみ返金制度は適用されます。一度でもお見合いをした場合は返金保証制度は適用されないので注意しましょう。

実際に公式サイトでも「入会月の翌月1日を起算日とし、3ヵ月以内に紹介回答が双方YESとならなかった場合、登録料を全額返金いたします。」と記載されてます。

パートナーエージェントの全額返金保証|4つの注意点

パートナーエージェントの返金保証|3つの注意点
返金制度の注意点4つ
  1. 制度の利用には自らの申し出が必要
  2. 返金されるのは登録料30,000円のみ
  3. 時期によって返金制度の内容が変わる
  4. 入会金を支払ってない場合は返金対象外

パートナーエージェントの返金保証制度に関する注意点をご紹介します。注意点とは「制度の利用には自らの申し出が必要」「返金されるのは登録料30,000円のみ」「時期によって返金制度の内容が変わる」「入会金を支払ってない場合は返金対象外」の4点です。

注意点を確認しておかないと契約後に後悔する可能性があります。まだパートナーエージェントに入会してない人は事前に注意点を確認しておきましょう。

\ONLINE面談実施中!/
※強引な勧誘は一切ありません。

1.制度の利用には自らの申し出が必要

出会い保証制度は自ら申し出しないと利用できません。もし出会い保証制度の返金条件を満たしていたとしても自動的に返金されるわけではないので注意しましょう。

出会い保証制度を利用するのであれば、お店側にも迷惑をかけないためにも早めに申し出することをおすすめします。

2.返金されるのは登録料30,000円のみ

出会い保証制度を利用したとしても支払ったお金がすべて返ってくるわけではありません。返金保証制度を利用して返金されるのは登録料30,000円のみです。

再入会やキャンペーンなどで登録料なしで入会した場合は返金保証制度は利用できないので注意しましょう。

3.時期によって返金制度の内容が変わる

返金制度の内容は時期によって変わる可能性があります。実際に6周年記念キャンペーン7周年記念キャンペーンなど過去に何回か返金保証のキャンペーンが行われてました。

過去のキャンペーンでは月会費だけでなく初期費用も返金されてました。返金に関するキャンペーンが現在でも行われてるかどうかは公式サイトから確認すると良いでしょう。

4.入会金を支払ってない場合は返金対象外

パートナーエージェントの全額返金保証制度は、入会金30,000円を返金するという内容になります。キャンペーンなどで入会時に入会金を支払ってない場合は、全額返金保証の対象外になるので注意しましょう。

パートナーエージェントの全額返金保証|返金制度を利用する理由

パートナーエージェントの返金保証|全額返金を利用する理由
全額返金を利用する理由
  1. 婚活自体に疲れてしまった
  2. コンシェルジュが合わなかった
  3. 急な転勤で引っ越す必要が出てきた

どのような理由で人は返金保証制度を利用するのかご紹介します。理由は主に「婚活自体に疲れてしまった」「コンシェルジュが合わなかった」「急な転勤で引っ越す必要が出てきた」などが挙げられます。

パートナーエージェントの返金保証制度を利用する理由を知ることで利用タイミングが分かります。どういった時に利用すれば良いのか分からない人は是非参考にしてみてください。

\ONLINE面談実施中!/
※強引な勧誘は一切ありません。

1.婚活自体に疲れてしまった

婚活自体に疲れてしまった時に、婚活お休みのために返金保証制度を利用するケースが挙げられます。婚活は多くの時間・お金・体力を使います。当然、長期間活動してると次第に疲れてくるでしょう。

ただし、婚活を一度辞めてしばらく経った後に再入会するのは金銭的に非常に勿体ないです。婚活に疲れてしまった時は遠慮なくコンシェルジュへの相談をおすすめします。相手は婚活のプロなので何かしらのサポートや提案をしてくれるでしょう。

再入会に関しては下記の記事で詳しく解説してます。基本的に再入会は金銭的に負担がかかるのでおすすめしません。再入会を見据えてる人は参考にしてみると良いでしょう。

関連記事:パートナーエージェント再入会|費用・手続き方法も解説

2.コンシェルジュが合わなかった

担当になったコンシェルジュが合わなかった時にも返金保証を利用するケースも挙げられます。コンシェルジュも人なので相性の良し悪しは少なからずあるでしょう。

コンシェルジュが合わないと感じる場合は、返金保証制度を利用する前に受付に相談してみましょう。相談することで別のコンシェルジュが担当してくれる可能性があります。担当変更に関する詳細は下記の記事をご覧ください。

関連記事:パートナーエージェント担当コンシェルジュの変更はできる?

3.急な転勤で引っ越す必要が出てきた

仕事の都合で急な転勤が入ってしまった場合、仕方なくパートナーエージェントを退会する必要が出てくるケースもあります。転勤先に店舗があれば良いですが、ない場合は返金保証制度を利用するしかありません。

もし仕事を理由に引っ越しが必要になってしまった場合は、返金保証制度を利用する前にコンシェルジュに相談しましょう。他にも解決策を提案してくれるかもしれません。

引越し先・転勤先にパートナーエージェントがあるかどうかは下記の記事をご覧になれば分かります。下記の記事では実店舗のある地域を解説してます。是非参考にしてみてください。

関連記事:パートナーエージェントの営業店舗一覧・閉店店舗一覧

\ONLINE面談実施中!/
※強引な勧誘は一切ありません。
タイトルとURLをコピーしました