withアプリの機種変更|アカウント情報の引き継ぎは可能

withアプリの機種変更|引き継ぎ可能な利用情報

マッチングアプリwith機種変更
機種変更後も引き継ぎ可能なデータ
  1. アカウント情報
  2. ログイン情報
  3. 課金情報

「アカウント情報や課金情報がどうなるのか知りたい」「スマホの機種変更する予定なので必要な情報を引き継ぎたい」こんな人のためにwithご利用中に機種変更する際の不安や疑問を徹底解説します。

結論から言えば、あなたの大切なデータや課金情報は簡単に引き継ぐことが可能です。機種変更した後も、今までと同じように利用することができます。引継ぎ可能な情報や方法と手順、引き継ぎするときの注意点までわかりやすくまとめました。

\会員登録は無料!/
※18歳未満の方はご登録いただけません。

1.アカウント情報

旧機種で登録した「個人情報・メッセージ履歴・足跡履歴」など、マッチングアプリwithの活動に欠かせないアカウント情報は全て引継ぎ可能です。Facebookアカウント登録でも電話番号によるSMS認証でも、情報をそのまま引き継げます。

プロフィールに登録した「つぶやき・写真・自己紹介文」など、マッチングに必要不可欠な情報を再入力する必要はありません。いいね!履歴・足あと・お気に入りなど、マイページで確認できる情報もそのままご利用可能です。機種変更した後でも簡単に引き継ぎしてマッチングアプリwithで恋活を再開できるので、安心してくださいね。

2.ログイン情報

機種変更の際は、マッチングアプリwithで使っていたIDとパスワードも引き継ぎできます。Facebookアカウントとパスワード、電話番号は機種変更しても変えることができません。

AppleIDやGoogleアカウントも旧機種で登録したものが引き継ぎできます。連携させていたIDやパスワードを再登録する手間がないので、とても便利で効率的です。今までのIDでログインできるので、機種変更後もスピーディーに再開できます。

3.課金情報

有料登録していた場合、課金情報もきちんと引継ぎ可能なので安心してください。withで行った課金情報は、全てサーバーに保存されています。

購入済の定期購読を引き続きご利用可能なので、無駄なく有料期間を消化することができます。新しい機種のOSが同じならば、支払方法も同じ課金方法で引き継ぎされます。ただし、違うOSの機種に変更する場合は、機種変更前に解約し、新機種で再契約する必要があります。

withアプリの機種変更|利用情報の引き継ぎ方法

マッチングアプリwith機種変更で引き継ぎ操作する女性
機種変更の方法
  1. Facebook登録の場合:withにFacebookアカウントでログイン
  2. 電話番号登録の場合:withに電話番号でログイン

withでは最初に登録した方法で引き継ぎを行えます。Facebookアカウント登録と電話番号登録では引き継ぎ方法が異なります。どちらも新機種からマッチングアプリwithをインストールして、最初の画面から選んでいくだけなのでとても簡単です。

そのまま旧機種で利用した状態で、マッチング相手を探すことができます。今まで活動してきた内容や情報が簡単に引き継げるので、面倒な手間なく再開することが可能です。

\会員登録は無料!/
※18歳未満の方はご登録いただけません。

関連ページ:[マッチングアプリ/with/ログイン方法]Facebookなし/電話番号でも登録可

Facebook登録の場合

Facebookアカウントで登録している場合、機種変更後の引き継ぎ方法と手順はとても簡単です。新機種でマッチングアプリwithをインストールし「Facebookではじめる」をタップするだけです。

旧機種で使っていた情報やマッチングに必要なデータがそのまま引き継ぎできます。Facebookと紐づけする登録方法なら、どの機種に変更しても引き継ぎ可能なのでおすすめです。

電話番号登録の場合

新機種でマッチングアプリwithをインストールし「Facebookをお持ちでない方」から「電話番号ではじめる」をタップしてください。電話番号を入力してSMS認証が終われば情報の引き継ぎが完了します。

Facebook登録は、友達が10人以上のアカウントに限られます。そのため、新規登録する際にFacebookの利用頻度が少ないユーザーのために、電話番号から登録するシステムが導入されました。Facebookを利用できない・したくない人でも、大切な情報やデータの引き継ぎが可能なので安心です。

withアプリの機種変更|SMS認証の方は電話番号を変更すると引き継ぎできない

マッチングアプリwith機種変更で引き継ぎできず困る女性

withの引き継ぎで最も注意しなければならないのは、キャリア変更などの理由により電話番号が変わるケースです。旧機種で利用していた全情報とデータの引き継ぎができません。

withは電話番号が変わると新規会員登録して最初からやり直さなければならないシステムが採用されています。個人情報の登録やプロフィール作成から始めなければならず、マイページの情報も白紙の状態になってしまいます。

途中でFacebookアカウント登録に変更することもできないシステムなので、もし新たに始めるならばFacebookアカウント登録がおすすめです。個人情報やデータをそのまま引き継ぎたいのなら、MNP(携帯電話番号ポータビリティ)を利用し、旧機種の電話番号を継続して使えるように手続きを行いましょう。

\会員登録は無料!/
※18歳未満の方はご登録いただけません。

withアプリの機種変更|定期購読の解約ができないパターン

マッチングアプリwith定期購読の解約ができない機種変更パターン
定期購読の解約ができない機種変更パターン
  1. iOS端末 ⇒ Android端末 へ機種変更
  2. Android端末 ⇒ iOS端末 へ機種変更

機種変更してからwithを再スタートする場合、課金の定期購読情報の一部が引き継ぎできないケースがあります。機種変更と同時にOSが変わるケースが当てはまります。

iOS端末とAndroid端末では課金の決済方法が異なります。ずっと継続課金する場合は問題ありませんが、解約する可能性があるなら要注意です。

定期購読する形式で課金ができますが、機種のOSが変わると端末から解約することができません。機種変更する前に、定期購読の解約を行っておき、有料期間終了と同時に決済方法を変更しましょう。

\会員登録は無料!/
※18歳未満の方はご登録いただけません。

定期解約できないパターン:iOS⇒Android

IOS端末からAndroid端末に機種変更した場合は、新しい端末から定期購読の解約ができなくなります。ずっと課金状態が続いて決済されてしまうので、機種変更前に解約手続きを済ませましょう。

残っている有料期間が終了した後、Google決済で改めて定期購読を申し込んでください。すでに機種変更してしまった場合は、PCからマッチングアプリwithの公式サイトにアクセスして解約することが可能です。Appleの「サブスクリプションを表示・変更・解約する」から解約手続きを行うことも可能です。

定期解約できないパターン:Android⇒iOS

Android端末からIOS端末に機種変更した場合は、新しい端末から定期購読の解約ができなくなります。ずっと課金状態が続いて決済されてしまうので、機種変更前に解約手続きを済ませましょう。

残っている有料期間が終了した後、Apple決済で改めて定期購読を申し込んでください。すでに機種変更してしまった場合は、PCからマッチングアプリwithの公式サイトにアクセスして解約することが可能です。Googleplayの「Google Play での定期購入の解約、一時停止、変更」から解約手続きを行うことも可能です。

\会員登録は無料!/
※18歳未満の方はご登録いただけません。
タイトルとURLをコピーしました